コラム|【ちがさきサザン歯科】茅ケ崎市茅ヶ崎駅の歯科医院

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

休診日:水曜日・祝日

:17:00まで診療

〒253-0056
茅ヶ崎市共恵1-7-11 2階

tel. 0467-95-4180
  • 地図
  • メニュー

こんな症状はむし歯かも?

皆さんこんにちは。

ちがさきサザン歯科です。

 

近年、予防歯科の概念が広がり、むし歯予防に力を入れる人も増えてきました。

 

その甲斐あって、「これまでむし歯にかかったことがない」という方も珍しくなくなりましたね。

 

それだけに、むし歯になるとどんな症状が現れるのか、あまり知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、むし歯が疑われるようなお口の異常や症状についてわかりやすく解説します。

 

歯の表面が黒くなっている

むし歯を発症した際、視覚的に最も気付きやすい症状は「歯の黒ずみ」です。

 

私たちの歯というは、本来白くて光沢がありますが、むし歯になると歯の一部に黒ずみが生じるようになります。

 

その黒ずみが1つの歯のほんの一部分に限定されていて、歯ブラシによるブラッシングでも除去できない場合は、おおよそむし歯であると考えて間違いはありません。

 

それがもし、1本の歯の大部分や複数の歯に及んでいる場合は、歯の着色や変色が疑われます。

 

いずれにせよ、一度当院までお越しください。

 

歯の表面に穴があいている

歯の表面に穴があいていたら、ほぼむし歯であると考えられます。

 

歯の表面を覆っているエナメル質というのは、人体で最も硬い組織であり、そう簡単に穴があくようなことはないのです。

 

その穴が深ければ深いほど、また大きければ大きいほど、むし歯の進行度も高いといえます。

 

食べ物や飲み物がしみる

食べ物や飲み物を食べた際に「しみる」という症状が現れた場合もむし歯が疑われます。

 

冷たいものを口にした際に、ときどきしみる程度であれば「象牙質知覚過敏症(ぞうげしつちかくかびんしょう)」も疑われますが、痛みが頻繁に起こったり、歯の表面に穴があいていたりする場合は、むし歯であると思われますので、すぐに「ちがさきサザン歯科」までお越しください。

 

まとめ

このように、「歯が黒くなっている」「歯に穴があいている」「食べ物や飲み物がしみる」場合は、むし歯が疑われますので、まずはしっかりとした診査診断を受ける必要があります。

 

当院であれば、できるだけ削らない低侵襲なむし歯治療を実施することが可能ですよ。